ココに注意!|急に現金に困ったら……クレジットカードのショッピング枠を現金化!

急に現金に困ったら……クレジットカードのショッピング枠を現金化!

たくさんのお金

ココに注意!

お金を持っている男性

クレジットカード現金化は非常に便利な、一種の裏ワザですが、利用者がクレジットカードを使用できなくなる恐れがあります。クレジットカード現金化を利用する際には、細心の注意が必要です。
以下で、クレジットカード現金化に際して特に注意するべき点を紹介します。

注意点1:不自然な購入履歴を残さないようにする

クレジットカード現金化は、一般的に以下の手順で実行されます。

・クレジットカードで、換金しやすい商品を購入する
・購入した商品を、未使用のまま転売する
・転売して得たお金を、現金化する

上記手順で現金化を実行すると、クレジットカード会社は「購入履歴」を見ることができるようになります。クレジットカード会社がカード利用者の規約違反を判断する材料は「購入履歴」しかありませんから、不自然な購入履歴を残さないようにしましょう。
例えば、ある月に「炊飯器を10個購入した」という購入履歴が残ったとします。そんな購入履歴が残っていては、クレジットカード会社が「転売したかも知れない」と疑っても仕方ありません。一見して常識的な購入履歴を心がけましょう。

注意点2:ショッピング枠を使い切らないようにする

ショッピング枠を使い切ることを繰り返すと、クレジットカード会社はカード利用者を心配します。あまりにもそれが続くと「この人は近いうちに破産するのでは」と、要らぬ心配をクレジットカード会社にさせることになります。
それが「心配」で済めば良いのですが、「怪しい」と判断されたらピンチです。クレジットカード会社に怪しまれないように、クレジットカードを上手く利用しましょう。